塾は楽しい

勉強が好きな子供というのは、あまりいません。
学校の授業は退屈、家での宿題も面倒くさいと気持ちは、共感出来る人も多いと思います。

しかし、もしも塾が楽しい場所だったらどうでしょうか。
学校とは違う友達、面白い先生に囲まれた環境で授業を受けるとしたら、学校や家での勉強が嫌いな子でも楽しんで勉強が出来るかもしれません。

今回は、塾の授業の楽しさについてご紹介します。
せっかく塾に通うのであれば、少しでも楽しんで勉強をしてほしいですね。

塾って楽しいの?

近年、学習塾に通う子供は増加している傾向にあります。
勉強が難しくなる中学生を始め、小学生の生徒も珍しくない現状です。

塾を楽しいと感じるかというのは、もちろん個人差が激しいと言えます。
ただ、学校の授業は嫌いだけど塾の授業は好き、学校に行くのは面倒くさいけれど塾は行きたい、といった生徒は意外と多くいます。

では、学校と塾のどこに差があるかというと、目的がハッキリしている点が挙げられます。
学校の場合、授業以外にも多くの時間を他の生徒と過ごす事になります。

人間関係が煩わしいと感じる子も少なくありません。
一方、塾に行く目的は勉強をするという一点のみです。

そのため、他人との過剰な接触を避けることが出来る塾の方が、勉強を楽しく感じるという生徒が出てきます。
また、単に塾に仲の良い友達がいるだとか、先生が面白いという理由で塾が好きという子も、もちろんいます。

子供は塾が楽しいと感じる?

子供は塾が楽しいと感じる

子供が塾を楽しいと感じられるかどうかは、塾の環境に大きく左右されます。
集団指導塾か個別指導塾か、また進学塾か補習塾かによって塾の雰囲気は異なります。

集団指導塾の場合、塾の雰囲気は学校とよく似ています。
1クラスに数十人の生徒が集まって一緒に授業を受けます。

そのため、学校の雰囲気が好きな生徒であれば、こちらが向いていると言えます。
個別指導塾の場合は、どのような生徒でも順応しやすい環境であります。

担当の講師との距離は集団指導塾と比較してとても近く、友達のような感覚で接する事が出来ます。

集団指導塾の中でも進学塾の場合は、比較的ドライな雰囲気である場合が多いです。
学力によってクラスが分けられ、ほぼ全ての生徒が真面目に勉強をしに来ています。

そのため、勉強に集中したい生徒にオススメ出来ます。

小学生の塾は楽しい?

小学生が通う塾において、楽しさは重要です。
小学生のうちから勉強が嫌なものと感じてしまうと、どうしても苦手意識が付いてしまいます。

そのため、小学生の子供を塾に通わせる場合は、出来るだけ子供が楽しめるような塾を選びましょう。
小学生の場合、個別指導塾であれば楽しめる生徒は多いと思います。

先生との距離感が友達に近いため、会話を楽しみながら授業を受けられる点がオススメです。
勉強がとにかく嫌いで、授業中にじっとしているのが苦痛な子にとっては、集団指導塾だと少し辛いかもしれません。

中学生の塾は楽しい?

学習塾に通う生徒のほとんどを占めるのが中学生です。
中学生の場合、友達との会話を楽しみに塾に通う生徒が多い印象と言えます。

一方で、既に勉強が苦手という意識が染み付いている生徒もいて、その場合は塾が苦痛だと感じてしまう可能性があります。
また、受験勉強の時期になると補習や宿題の量が増え、楽しみながら塾に通う事が難しい環境になる事もあります。

学校で上手くいっていない生徒の場合、塾を楽しいと感じる生徒は比較的多いのです。
必要以上に人に接する必要が無く、適度な人間関係が心地よく感じられるのかもしれません。

中学受験のための塾は楽しい?

中学受験塾に通う子供は、補習塾の生徒と比較して塾を楽しいと感じる事は難しいかもしれません。
中学受験塾の場合、塾の雰囲気は落ち着いている事が多いと言えます。

友達と仲良くというよりは、自分の勉強にしっかり取り組んでいる印象です。
黙々と勉強を進めるのが得意な子であれば、大丈夫かもしれません。

しかし、勉強があまり好きではない子の場合、塾の雰囲気を苦手と感じると思います。
また、中学受験塾は宿題の量が多いのです。

学校で勉強してから塾に行き、家に帰ってからも宿題という日々を過ごす内に、塾が嫌いになっていく可能性は十分考えられます。

塾の楽しい授業の特徴とは?

塾の楽しい授業の特徴

楽しいと感じる授業には、どのような特徴があるのでしょうか?
主な要因としては、人間関係が挙げられます。

他人と仲良くするのも深い関わりを避けるのも自由という環境は、学校に比べて気楽に感じることが多いようです。
また、塾の先生が面白いから授業が好きという場合もあります。

学校の先生は少し近寄りがたいけれど、塾の先生は親身になって話を聞いてくれると感じる子もいます。
環境次第で塾の楽しさは大きく変わります。

そのため、もしも子供が塾の授業をつまらないと感じた際には、転塾を考えてみるのも良いかもしれません。

塾の先生が楽しい?

塾の先生が好きだから授業が好き、という生徒は結構います。
塾の授業の楽しさは、先生の腕次第で大きく変わります。

授業を楽しくするためには、いかに生徒を飽きさせずにしっかりと授業を行うか、という技術が必要になってきます。
特に、個別指導塾の場合は、先生の影響力が強い傾向にあります。

個別指導塾の場合、授業と並行して雑談をする場合が多いのです。
そのため、生徒はおしゃべりをしながら勉強をする感覚で、堅苦しい雰囲気になる事が無く勉強出来ます。

塾の勉強が楽しい?

数としては少ないですが、勉強自体がもともと好きなため、塾の授業が楽しいと感じる生徒もいます。
自ら進んで塾に入りたいと言う子はこのタイプが多く、大抵の場合成績は優秀です。

このような生徒の場合は、レベルの高い塾に通わせる必要があるかもしれません。
補習塾の場合、授業のレベルは成績が低い方に合わせられます。

そのため、自分のレベルより低い内容の勉強では、退屈と感じてしまう可能性があります。
本人のやる気次第ですが、勉強を楽しめている内に出来るだけ知識を蓄えさせてあげましょう。

塾の友達が楽しい?

塾が楽しいと感じる理由として一番多いと思われるのが、仲の良い友達がいるからです。
同じ学校の友達、もしくは塾で知り合った友達と会えるのが楽しみなため、塾に積極的に行きたがる生徒もいます。

友達と切磋琢磨して勉強に励む事が出来れば、生徒にとっても保護者にとっても良い事づくしです。
ただ、生徒の中には友達と雑談だけをしに来ているような子もいます。

あくまで塾は勉強をしに行く場所のため、遊び場として認識されるのも考え物です。

塾の正社員の仕事・講師のバイトは楽しい?

塾の正社員の仕事・講師のバイトは楽しい

塾の講師は、比較的満足度の高い職業であると言えます。
基本的に、人にものを教えるのが好きで、かつ子供が好きであれば塾の仕事は楽しいと感じられるでしょう。

筆者が塾講師として働いていた際も、もちろん辛い事もありました。
しかし、楽しいと感じる事も多かったのです。

子供の成長を間近で見る事ができ、自分の頑張り次第で将来を変える事が出来るという、他の仕事では味わえないやりがいがあります。

ただ、仕事内容自体は結構大変です。
時間外業務が多いため、給与だけを見て選ぶ事は辞めましょう。

塾は楽しいかのまとめ

塾は楽しいかのまとめ

塾の授業は、その環境によって楽しさが変わってきます。
面白い先生がいれば授業も楽しいでしょうし、仲の良い友達がいればいるほど行く理由も増えるでしょう。

学校はあまり好きではないが、塾は好きという生徒もいます。
学校とは異なる環境の中で自分の居場所を見つけられるのは、そう頻繁にあることではありません。

授業を楽しいと感じる事が出来れば、勉強が嫌いな子でも少しはマシになるかもしれません。
子供に合った環境の塾を見つける事が出来れば、その場所が子供の支えになる可能性があるのです。

●塾の雰囲気、講師の熱意、指導方針などのリアルな情報がわかる

塾探しを行う際には、色々な業者と比較する事をオススメします。 きになる塾に体験授業の予約が出来るため、入塾前に雰囲気、相性がわかり、失敗のない塾探しをする事が出来ます。

“タウンライフ塾さがし”

【タウンライフ塾さがしのメリット】

  • 塾の適正価格・相場が分かる
  • 厳格な基準をクリアした塾・予備校のみが登録
  • 業界トップクラスの紹介実績がある
  • 約3分!簡単な入力で簡単に完了
  • 料金体系、学習計画&指導方針などを提案
  • 後々しつこい営業がある事もない
  • 最初から最後まで完全無料

>>無料一括見積もりを試して適正価格をチェックする。