塾がめんどくさい

学習塾に行くのがめんどくさい、と思った事はありますか?
学習塾を利用する生徒のうち、自発的に通いたいと思って入塾する生徒は少ないです。

そのため、学習塾をめんどくさいと思う生徒はとても多くいるでしょう。
しかし、めんどくさいからと言ってサボる訳にはいきませんよね。

一度サボってしまえばサボり癖が付きますし、他の生徒も頑張っている中で一人だけサボる訳にもいきません。
今回は、学習塾がめんどくさい時の対処についてご紹介していきます。

大人たちがめんどくさい事をやらせるのには、必ず何かしらの理由があります。
何のために学習塾に通うのか、それさえしっかり理解出来れば、やる気も起きるかもしれません。

塾がめんどくさい時はどうやってやる気を出す?

学習塾がめんどくさい時、どうやってやる気を出せば良いのでしょうか?
その対処法は、学習塾の何がめんどくさいと感じるかによって異なります。

例えば、学習塾の授業がめんどくさいと感じる場合です。
この場合、授業についていけないためにめんどくさいと感じる事が考えられます。

分からない問題を考える事は、誰しもが苦痛です。
逆に、授業が簡単過ぎてめんどくさいと感じる場合もあるかもしれません。

学習塾の宿題がめんどくさいと感じる場合、自宅での学習習慣が身に付いていない場合が多いでしょう。
自宅には、学習塾とは違い様々な誘惑があります。

いざ宿題をやろうと思っても、めんどくさくて遊んでしまうという状況に陥りやすいのです。
やる気を出すためには、これらの状況に応じた対処が必要です。

塾の授業がめんどくさい時はどうする?

塾の授業がめんどくさい時

学習塾の授業がめんどくさいと感じる場合は、その環境に問題があるかもしれません。
主な要因としては、3つほど挙げられます。

1つ目に、授業のスケジュールの問題が挙げられます。
平日、学校の授業が終わってから部活に励み、夜から学習塾に行くという生徒は多いです。

しかし実際のところ、このスケジュールでは学習塾がめんどくさいと感じるのも無理はないでしょう。
頑張って通ったとしても、眠気で集中できない事も十分考えられます。

学習塾に通うなら出来れば休日、もしくは部活の無い曜日にした方が無難です。
2つ目に、塾の人間関係が上手くいっていないためにめんどくさいと感じる場合が挙げられます。

学習塾に行く事自体が億劫な場合、転塾やクラス替えなどで環境を変える事が必要でしょう。
3つ目に、授業のレベルが自分に合っていない場合が挙げられます。

授業が難しすぎる、もしくは簡単過ぎる場合、退屈な時間を過ごす事になるかもしれません。
自分の学力に合った学習塾を選ぶ事が重要です。

勉強が苦手だからめんどくさいと感じる?

学習塾がめんどくさいと感じる原因に、勉強が苦手な事は大きく関係しています。
学力が足りないというだけでなく、単に勉強が嫌いという場合も同様です。

どうせ分からない、今分かってもまた後で分からなくなるという考えでは、やる気が起きないのも当然です。
この場合、まずは解ける事の楽しさを感じる事が重要と言えます。

解けない問題をいつまでも考えていても、勉強が嫌いになるだけですし、身に付きません。
多少周りから遅れたとしても、基礎を固めるために難易度の低い勉強から始める事が必要です。

進学塾に通っている場合は補習塾に、補習塾に通っている場合は個別指導塾などに環境を変えてみるのも良いでしょう。

塾の宿題がめんどくさい時はどうする?

塾の宿題がめんどくさい時はどうする

学習塾の宿題がめんどくさいと感じる場合、家庭学習の習慣が付いていない場合がほとんどだと思います。
毎日10分でも良いので勉強をする習慣を付ける所から始めましょう。

初めのうちは苦痛かもしれませんが、慣れれば宿題をやるのが当たり前、やらないと気になって落ち着かないという状態になるでしょう。
学校の宿題にも言える事ですが、宿題のやる気を出す方法としてはリスクとリターンを考える事が重要です。

宿題をやる場合のリスクは使える時間が多少失われる事、リターンは学力が高まる事です。
宿題をやらない場合のリスクは、先生に怒られる事と一度学習した範囲を忘れてしまう事、リターンは使える時間が多少増える事です。

宿題をやった場合とやらなかった場合、どちらが自分にとって得かを考えて行動しましょう。

家庭学習のやる気を出すにはどうする?

家庭学習のやる気が出ない場合、勉強部屋の環境が問題である場合が多いです。
特に、学校や学習塾の授業では集中出来るのに家だけ集中出来ないという場合は、ほとんど環境が原因でしょう。

学習塾と自宅の環境で大きく異なる部分が、周りの人の有無と、娯楽が手に届く場所にあるかです。
中には一人で勉強した方が落ち着くという人もいます。

しかし、大抵の人は周りに人がいた方が勉強に集中出来ます。
家族のいるリビングなどで勉強すると、集中して勉強出来るかもしれません。

また、手の届く範囲にスマホや漫画があると、ついつい手にとってしまいがちです。
娯楽はなるべく手の届かない場所に置き、勉強をしている間だけはスマホの充電を切った方が良いでしょう。

塾がめんどくさい時のまとめ

塾がめんどくさい時のまとめ

学習塾がめんどくさいと感じる事は、決していけない事ではありません。
しかし、その結果サボってしまう、真面目に取り組めないという場合は問題です。

何が原因でめんどくさいと感じるのか、それを判断する事から始めましょう。
環境に問題があるのであれば、それを改善する事が必要です。

ただやる気が無いという場合は、何のために学習塾に通うのかを考えてみましょう。
学習塾の授業料は、決して安いものではありません。

それでも学習塾に通わせる親が多いのは、学力を上げるのはそれほど価値があるという事なのです。
学力の良し悪しは、本人のやる気次第で大きく変わります。

費やしてもらっているお金を無駄にしないためにも、やる気を出して授業に臨みましょう。

●塾の雰囲気、講師の熱意、指導方針などのリアルな情報がわかる

塾探しを行う際には、色々な業者と比較する事をオススメします。 きになる塾に体験授業の予約が出来るため、入塾前に雰囲気、相性がわかり、失敗のない塾探しをする事が出来ます。

“タウンライフ塾さがし”

【タウンライフ塾さがしのメリット】

  • 塾の適正価格・相場が分かる
  • 厳格な基準をクリアした塾・予備校のみが登録
  • 業界トップクラスの紹介実績がある
  • 約3分!簡単な入力で簡単に完了
  • 料金体系、学習計画&指導方針などを提案
  • 後々しつこい営業がある事もない
  • 最初から最後まで完全無料

>>無料一括見積もりを試して適正価格をチェックする。