塾を休む時の電話

学習塾を利用する中で、時には休まざるを得ない事があるかもしれません。
学習塾を休む際には、連絡を入れる事が必要です。

面倒だからと連絡を怠ってしまっては、後になって後悔する場合が多いでしょう。
中には、電話口で話す事が苦手だから掛けたくないという人もいると思います。

しかし、実際のところ、学習塾への電話はそう難しいものではありません。
今回は、塾を休む際の電話についてご紹介します。

電話を掛ける際のポイントは、出来るだけ早めに掛ける事、要点をしっかり伝える事です。
どうすれば相手に伝わりやすいか、納得してもらえる話の仕方を身に付け、いざという時困らないようにしましょう。

塾を休む際の電話はどのように掛ける?

学習塾を休む際の電話は、どのように掛ければ良いのでしょうか?
まず重要な事として、極力保護者から電話を掛ける事が挙げられます。

学習塾に通う生徒には、嫌々通っている子も少なくありません。
そのため、生徒から直接電話が掛かってきた場合、サボりだと疑われる可能性があります。

やむを得ない場合は仕方ありませんが、無用なトラブルを避けるために、出来れば保護者から電話を掛けるようにしましょう。
また、出来るだけ早めに連絡を入れておく事も重要です。

特に個別指導塾の場合、授業を欠席する時には、授業の振替や講師の予定調整などが必要になります。
そのため、休む日を早めに伝えておくに越した事はないのです。

出来れば休む必要があると判明したその時、そうでなくても可能な限り早めに電話をしておきましょう。

塾を休む際に電話は必要?しなかった場合の対処法

学習塾を休む際、電話を掛ける事は必要です。
授業を無断欠席してしまった場合、学習塾側としては欠席理由が分からず、安否確認も兼ねてご家庭に電話をする事があります。

余計な心配と手間をかけさせないためにも、学習塾を休む際は必ず電話するようにしましょう。
個別指導塾の場合、生徒一人が休んでしまうと授業自体が行われなくなる可能性があります。

授業の時間になっても生徒が来ない場合、講師としてはただ待つしかありません。
無断欠席により、講師との関係も悪化してしまう恐れもあります。

講師に迷惑を掛けないよう個別指導塾の場合は、特に早めの連絡を心掛けましょう。
もし連絡を忘れてしまった場合も、気付いたらすぐに電話しましょう。

次の授業の時で良いと連絡を怠っては、学習塾側に迷惑が掛かります。

塾を休む際の電話をする場合の注意点は?

学習塾を休む電話をする場合の注意点はなんでしょうか?
まず、内容を出来るだけ簡潔にまとめる事が挙げられます。

休む理由は何なのか、あらかじめ伝える事を整理しておきましょう。
その際には、相手に伝わりやすい表現を考える事がポイントです。

次に、出来るだけ早めの電話をする事が挙げられます。
病欠の場合には、事前に連絡する事が難しいと思います。

しかし授業間近になると、学習塾では多くのご家庭から電話が掛かってきます。
場合によっては、回線が混みあって繋がらない可能性もあります。

そのため、授業開始ギリギリに電話をする事は避けましょう。

塾を休む際の電話で伝えるべき事とは?

学習塾に電話を掛ける際、伝えるべき事とは何でしょうか?
電話が繋がってから最初に伝える事が、所属と名前です。

「~クラスの○○です」と言ったように、まず自分が何者であるか相手に示しましょう。
そして、授業を休む旨を伝えます。

その際、休む理由を先にもってこないようにしましょう。
休む事を伝えた後で、なぜ休むのかといった理由を伝えます。

△日の授業を欠席させて頂きたいと考えています。
理由としては、部活動の大会で行けないためです。

といったように、最も伝えるべき事を最初にもってきましょう。
相手の承諾をもらったら、あとは電話を切るだけです。

よろしくお願いします、失礼しますと結んで、静かに受話器を置きましょう。

塾を休む時に自分で電話をする場合の言い訳は?

塾を休む時に自分で電話をする場合の言い訳

学習塾を休む際、どうしても保護者から電話が出来ない場合があるかもしれません。
その場合、相手に伝える休む理由を少し考える必要があります。

納得してもらいやすい理由としては、学校の用事が挙げられます。
補習や部活動が入ったから行けないと言われれば、学習塾側としては頷くしかありません。

逆に使いにくい理由としては、家庭の用事が挙げられます。
学習塾をサボる生徒がよく使う言い訳で、生徒本人から伝えられれば、ますます怪しまれるでしょう。

他には、病欠も少々使いにくいです。
電話口の対応で多少感づかれてしまう可能性があります。

いずれにしても自分で電話をする際には、親がどうしても掛けられなかったと一言伝えておくと良いでしょう。

塾を休む際の電話のまとめ

塾を休む際の電話についてまとめ

学習塾を休む際には、電話をしておく事が必要です。
もし無断欠席をしてしまった場合、学習塾側に余計な心配と手間を掛けさせる可能性があります。

特に個別指導塾の場合、欠席は講師のスケジュールに大きく影響を与えます。
出来るだけ早めに連絡をして、迷惑をかけないように努めましょう。

電話を掛ける際のポイントは、簡潔に伝わりやすい内容を考える事です。
だらだらと理由を並べて、言い訳のように聞こえてしまっては意味がありません。

伝えたい事は事前にまとめておき、対応に困らないようにしましょう。
正しく伝える事が出来れば、家庭側も学習塾側も気持ちよく電話を終える事が出来ます。

●塾の雰囲気、講師の熱意、指導方針などのリアルな情報がわかる

塾探しを行う際には、色々な業者と比較する事をオススメします。 きになる塾に体験授業の予約が出来るため、入塾前に雰囲気、相性がわかり、失敗のない塾探しをする事が出来ます。

“タウンライフ塾さがし”

【タウンライフ塾さがしのメリット】

  • 塾の適正価格・相場が分かる
  • 厳格な基準をクリアした塾・予備校のみが登録
  • 業界トップクラスの紹介実績がある
  • 約3分!簡単な入力で簡単に完了
  • 料金体系、学習計画&指導方針などを提案
  • 後々しつこい営業がある事もない
  • 最初から最後まで完全無料

>>無料一括見積もりを試して適正価格をチェックする。